PROFILE
記事カテゴリ
qrcode
記事カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
最近の記事
コメントリスト
過去の記事リスト
SBC関連リンク
バンド/友達リンク

South Bound Clovers

もっと南へ。あったかいところへ。

新年あけましておめでとうございます!
1月11日吉祥寺シルバーエレファントにご来場頂き
ありがとうございました!
またライブが決まり次第お知らせいたします!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
虹色の風に乗って
突然ですが、この度SOUTH BOUND CLOVERSを解散しました。 二年半の応援、本当にありがとうございました。 今までお世話になった方々、そしてメンバーの イサム(ドラムス) TOSH(ギター) けろん(ベース) 小龍てっこ(パーカッションとバイオリン) mammo(鍵盤) スパのうたを一緒にうたってくれてどうもありがとう。
* * * * * *
おれは新しいバンドを組みました。 「パインズマインズ」 このバンドで最後にしようと思ってます。 最後までやろうと思ってます。 メンバーは、 イサム(ドラムスとうた) アエラ(ベースとうた) mammo(うたと鍵盤) スパ(うたとギター) ここ何回かは「spamammo時々136やがてアエラ」や「地球儀」 の名義で小さなバーなどで演奏してました。 四人は「パインズマインズ」として 四人ともリードヴォーカルをとり、変幻自在のセッションを基盤に サイケ、ソウル、ブルース、カントリーを教科書に 島国のロックンロールを イエローブルースを 現実的で夢想的なうたをうたっていこうと思ってます。 ライブの予定もホームページもまだありません。
ひたすらグルーヴを高める練習をしてます。 いつか四人のうたを聴きに来て下さい。



愛してます。




スパ
| info | comments(0) | trackbacks(0) |
おれの世界は暗かった!
100203_1535~01.jpg
スパです。



目が悪いと視野がぼやけるだけでなく、暗くなる。

眼鏡をかけたりコンタクトをしたりしたときに、

世界はこんなに明るかったのか!!

と思ったものだ。


ましてやひどい乱視でもあるので、

世界はこんなにもくっきりしてたのね!!

とも思ったのね。



街行く人にも気づかないおれに山路が教えてくれた。

「あの女の人、芸能人ですよ。」


眼鏡をしてても気づかないおれはテレビを持ってない。


芸能人と言われても顔は知らないんだ。

でもね、芸能人だからとゆうわけでもないんだけどその人は何かキャラクター性とゆうか人間性とゆうかが定まっているなと感じた。


そりゃ誰だって自分とゆうキャラクターを作っている。

こんな服を着てこんな髪型で、さてこんなお化粧してどんな顔で足取りでどの街を歩こうか、とか。


或いは君にこうこう言われて実は内心ああ思ってるんだけどそう言ったらそう思われそうだからどう言おうか言うまいか、とかね。


人によって度合いに違いはあるけど結局、意識的・無意識的に自分とゆうキャラクターを作ってるわけ。


だから明日変わろうと本気で思ったら変われるんだよね。


自分が変われば世界も変わる。



どんな世界に生きたいかとか、どんな世界にいるから今どんな自分かとか考えるのもたまにはいいかもね。





おれは眼鏡を変えて世界が明るくなったよ。
| 日々のできごと | comments(0) | trackbacks(0) |
海と踊り子
海を越えて僕ら
故郷さがす
それだけで
それだけで
生きてゆけると

旅をする者に
うたいさすらえば
虹色の夢の中
拍手の渦の中


舞い上がる水飛沫
眺めるだけ
舞い踊る踊り子を
眺めるだけ


祭りの国はまだ
影もなく
酔いどれの船旅は
南を目指す

ただ思い出の中に
君を置いてきた
それだけが
それだけが
気がかりなのさ

でも
舞い上がる水飛沫
眺めるだけ
舞い踊る踊り子を
眺めるだけ
| 歌詞 | comments(0) | trackbacks(0) |
数奇な人生



まこともって数奇な人生。

消えて行った過去に想いを巡らして一時間。

おれの周りにはいつも感覚の鋭い子がいて、その感覚を信じていたのがおれの感覚。

つよがってばかりいるおれが泣き言を言える時間は増えていった。



振り返ると、何が正しいでもなく
流れるままに身を任せていたら一番居心地のいい場所にたどりついた。



時間とゆう積み木を二人で積み上げて、二人で壊したら
朝日に溶かされて青白い素顔があらわれた。



それはただの積み木遊びだったのかとゆうと、答えはyes.



おれはこれからもただの積み木遊びを愛おしく続けてゆくだろう。



* * * * * *



最近いろんな人に会う。

おれはその人の顔に声ににおいにその人の人生を感じる。


久しぶりに会ってにおいの変わった人。

今日は声の調子が違う人。

昨日とまるで顔の違う人。


変わらないものなんてない。

変わってないように見えるだけ
変わった部分を見ていないだけ
もともとよく見てなかっただけ


見えないものが見えるのは
見えないものが見えてるからだ


狂った人
戻った糸
呪った事
残った痕


それぞれがそれぞれを抱えて、さぞかし地球も重いことだろう。


それでも回るのは自分の力ではなく
他人の力らしい。


と、2010年の科学はこう言っている。


おれはと言えば科学が生んだ文明とゆう名の板に向かって
これまた板に行儀よく並べられたポツポツを、経験とゆう名の脳を使って押し弾いている。


宇宙から見ればそれは蝿が手をこすり合わせているようなものだが、2010年に生きる我々にとってはそれはコミュニケイションであり、これによっておれは今、魂に回転をかけている。


* * * * * * 





ドアをノックするのはその先に君がいると思っているから。

今夜眠るのは明日が来ると信じているから。





スパ




| 日々のできごと | comments(0) | trackbacks(0) |
呼吸の仕方
プログレが聴けるようになったのは…



スパです。



去年、ピンク・フロイドやイエスを聴いて楽しめるようになった理由が今日わかった。


サイケを完全に自分の中で消化しきったとゆうのもあるが、実はもっと明快な理由が…



おれは自分で表現出来ないような音楽は、すごい!とは思っても、楽しめるとか何度も聴きたいとかはあまり思わない、そうゆうタチだったんだけど、今このSBCにおいては、もう表現出来ないことなどほとんどないのだ!とゆう風に感じてます。


もちろん練習や研究は必要なんだけど、やりたいことができる条件が揃っているのは事実。


SBCの人々はほんと雑食で、クラシックもジャズも好きだしテクノもエレクトロニカもカントリーもラテンも雅楽もイケる!



これはこれは楽しいわけだ!



だからプログレのいいとこも吸収して吐き出せるし、ノイズのエクスタシーも採り入れられる◎◎




さてさて、そんなSBCは現在レコーディング再開に向けて着々と準備を進めています。


と同時に、変拍子と転調を繰り返す難解な新曲(作った自分でも混乱してる!)に取りかかってます。



美味く出来たら、聴き心地のいい、聴き応えのある曲に仕上がるはずです。




海は見たいか、空は飛びたいか、


2010年、SBCは進化を続けます◎




どうぞよろしく。
| 日々のできごと | comments(0) | trackbacks(0) |
ガンボスープ!
友だちのビートモーターズはおれがポジティブズの頃からずっとやっている。


メンバーチェンジなんか一度もないぜ。


彼らとは苗場の野外ライブイベントで出逢って、それから5年半。


うたの秋葉マサラとは何度呑み明かしたことか。
SOUTH BOUND CLOVERSの「FLOWER TRIPPER」の音源では得意のブルースハープを披露してくれた。



おれは奴らが大好きで、カッコイイと感じる数少ないバンドだ。


いやしかし、バンドとゆうか音楽は、続けている限りどこかしらでまた会えるんだなとそう思うのだ。



今度エブリシンガーズのベースの木村の結婚式があって、そこで秋葉とポジティブズがお祝いの演奏をする。


そのすべては音楽でつながっていて、音楽からつながった男たちは人間として人生におけるかけがえのない絆で結ばれるとゆうわけだ。


音楽によって導かれ、人として酒を酌み交わし、人生が点や線や面で重なる。



ああこれはこれは音楽が産んだ副産物。



おれたちはこれからも素敵な音楽を放ち続けることによって、より素敵な人になるんだ。



そんな筋書きに思い馳せる真冬の夜の帰り道はBO GUMBOSのセカンドラインに炙られてなかなか悪くない気分だ。





スパ
| 日々のできごと | comments(0) | trackbacks(0) |
トムソーヤみたいに
太陽のにおいをいっぱい吸い込んだフトンが夜のにおいで満たされたころおれは眠る。



スパです。



夜はモダン。
冷たい夜の真ん中にひとり立たされて初めて人の優しさがうんと身に凍みる。





さ、おにぎりおにぎり!
| 日々のできごと | comments(0) | trackbacks(0) |
愛をさがして
最近めっきり酒に弱くなっちまって、あぁこんなことは言いたくないのに。



スパです。



いやーほんとあれですね。
寒いんでビールもそんなに進まない。
これが最近のクセです。

だって冬でもビールだったのにさ!


こりゃずいぶんと燃費はいいけどなんだか盛り上がらない。


だからここぞってときに呑んだ方がいいのかもしんないね。





ジョン・レノンミュージアムに行ってさいたま新都心とゆう駅を知ったんだけど、なんだか風通し見通しよくて景色が気持ちいい。


またあったかくなったら行こう、そう寒すぎた!



紫のジャケットに緑色のマフラーだけじゃそら寒いわ。


ジョンも笑ってたよ。

「キミみたいなやつがたまにくるんだ」




おれは時々宇宙と交信して新しいイメージと握手する。


アナタは空を切り取って部屋の壁紙にするんだろ。





弱肉強食だから

それは悪いことじゃない
| 日々のできごと | comments(0) | trackbacks(0) |
海が見えるかい?
1月11日(月祝)吉祥寺シルバーエレファント


■曲目
ハイハイよいよい
ハニーハニー
フシギの国のフシギマン
海と踊り子
緑色のパレード
ぶらぶらぶら


新年一発目!ご来場ありがたや〜!!


今年はいい加減CDを完成させるぜ〜!


待っててくださいよ!


祭の国へ行こうぜ!!


◎〜◎〜◎◎
◎〜◎◎◎〜
◎◎◎〜◎◎
◎〜◎〜◎〜
| 日々のできごと | comments(0) | trackbacks(0) |
バナナボートに銀の月
ロキシー・ミュージックとアル・クーパーを今聴いてるわたしは、



スパです。



世の中にはまだまだいい感じの音楽が山ほどあるからこの旅は当分終わりそうにないです。


バナナを食べながらそんなことを考えてる年始のスパは携帯とにらめっこ。


ん?睨んでるのは携帯ではなく携帯の画面でもなく、そう我々は目に触れる空気を見てるわけではなくて、その先に流れる生命と向き合っているのだ!


だから夜になれば瞼の裏側に閉じ込められることなく枕の中から窓の外へ飛び出せるし、
オーディオが空気を揺らせば耳の中から宇宙へと飛んでゆけるのだ。


石になっても転がればいいし、椅子になっても壁が天井がグニャリとなってお天道様の下にいつか帰れる。

そんな風に都会で暮らしてはやがて海に帰ったり、卵の中に還ったりを繰り返して入れ替わるその短めのサイクルで宇宙の永遠の歴史を感じたり、果てしないかもしれないスケールに目眩がしたり、だから寂しくなって仲間が欲しくて歌をうたったりしてる。


みんな仲間だから大丈夫。

何が大丈夫かとか思い悩んでるうちに時は来るのだから。



だから大丈夫。
| 日々のできごと | comments(0) | trackbacks(0) |