PROFILE
記事カテゴリ
qrcode
記事カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
最近の記事
コメントリスト
過去の記事リスト
SBC関連リンク
バンド/友達リンク

South Bound Clovers

もっと南へ。あったかいところへ。

新年あけましておめでとうございます!
1月11日吉祥寺シルバーエレファントにご来場頂き
ありがとうございました!
またライブが決まり次第お知らせいたします!
<< 海と踊り子 | main | 虹色の風に乗って >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
おれの世界は暗かった!
100203_1535~01.jpg
スパです。



目が悪いと視野がぼやけるだけでなく、暗くなる。

眼鏡をかけたりコンタクトをしたりしたときに、

世界はこんなに明るかったのか!!

と思ったものだ。


ましてやひどい乱視でもあるので、

世界はこんなにもくっきりしてたのね!!

とも思ったのね。



街行く人にも気づかないおれに山路が教えてくれた。

「あの女の人、芸能人ですよ。」


眼鏡をしてても気づかないおれはテレビを持ってない。


芸能人と言われても顔は知らないんだ。

でもね、芸能人だからとゆうわけでもないんだけどその人は何かキャラクター性とゆうか人間性とゆうかが定まっているなと感じた。


そりゃ誰だって自分とゆうキャラクターを作っている。

こんな服を着てこんな髪型で、さてこんなお化粧してどんな顔で足取りでどの街を歩こうか、とか。


或いは君にこうこう言われて実は内心ああ思ってるんだけどそう言ったらそう思われそうだからどう言おうか言うまいか、とかね。


人によって度合いに違いはあるけど結局、意識的・無意識的に自分とゆうキャラクターを作ってるわけ。


だから明日変わろうと本気で思ったら変われるんだよね。


自分が変われば世界も変わる。



どんな世界に生きたいかとか、どんな世界にいるから今どんな自分かとか考えるのもたまにはいいかもね。





おれは眼鏡を変えて世界が明るくなったよ。
| 日々のできごと | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
comment
comment?









TrackbackURL
http://sbclovers.jugem.jp/trackback/279
trackback